ベースボール(任天堂) : 体験記 [ファミコン]

ベースボール : 体験記

姫は野球の事が全く分からなかったため、あやちゃんに言われて野球の勉強(※)をしてからこの「ベースボール(任天堂)」に挑戦。その甲斐あってか、あまり戸惑う事も無くプレイする事が出来ました。

(※野球の勉強と言っても本を読んでルールなどを学び、その後、あやちゃんに言われるままに「ドカベン」と「大甲子園」と言う漫画を読んだだけですが...。)

ただ、この「ベースボール」は姫の思っていた野球とは大きく印象が違っていました。もう少しダイナミックさと緻密な戦略性を兼ね備えているものだと思っていたのですが、「ベースボール」からはそれらが一切感じられませんでした。本物の野球もそうなのか、それとも「ベースボール」が再現出来ていないのか...恐らくは後者の方だと思いますが...。

ベースボール : 初回プレイ

「ベースボール(任天堂)」の初回プレイではGチーム対Cチームの試合で、姫のGチームが14対10で勝利しました。

得点も失点も多いのは両チーム共に守備で乱れる事が多かったためです。守備陣はそれほど速く無い打球が正面に転がって来た場合でも自分からボールを避けて行くような行動を取る事が多くあり、それが得点にも失点も繫がりました。

以下はこの試合でのGチームのバッターの成績です。

  • 1番(右) : 6打数4安打/3打点
  • 2番(左) : 6打数3安打/0打点
  • 3番(左) : 6打数1安打/1打点
  • 4番(左) : 6打数4安打/0打点
  • 5番(右) : 6打数3安打/2打点
  • 6番(右) : 6打数4安打/2打点
  • 7番(左) : 6打数1安打/0打点
  • 8番(右) : 5打数4安打/4打点
  • 9番(左) : 5打数5安打/2打点

Gチームは29安打(※)14得点。全員安打です。1番打者は6打数4安打3打点で、2回表にレフトスタンドにライナーで飛び込むホームランを打っています。8番打者は5打数4安打4打点、9番打者は5打数5安打2打点の活躍でした。

(※とは言っても...ヒットの内の約半分はCチームが普通に守備を行ってさえいればアウトになっていたと思われるものです。こう言ったものは本当であればエラー扱いになるのかも知れませんが、ゲーム内ではヒットやエラーの判定が表示される事は無く、野球初心者の姫にはそれらの判断が難しい事もあり、打球がフィールド内に飛んで打者がアウトにならずに出塁出来たものはここでは全てヒットとして扱っています。)

姫の読んだ野球の基本書では、打線の中軸は3番、4番、5番打者であり、6番以降の下位打線にはそれよりも打力が落ちるバッターを置くのが定石のようだったけど、今回の試合では8番と9番が最も活躍したようです。

先発ピッチャーは左投手で、この試合での最高球速は9回表に記録した163kmです。Cチームのバッターに綺麗にセンター前に運ばれましたが...。

以下はこの試合のCチーム(コンピュータ)のバッターの成績です。

  • 1番(左) : 5打数1安打/0打点
  • 2番(左) : 5打数2安打/0打点
  • 3番(右) : 5打数2安打/1打点
  • 4番(左) : 5打数3安打/2打点
  • 5番(右) : 5打数3安打/1打点
  • 6番(左) : 5打数2安打/1打点
  • 7番(左) : 5打数3安打/2打点
  • 8番(左) : 5打数2安打/1打点
  • 9番(左) : 5打数1安打/2打点

Cチームは19安打(※)10得点。Cチームも全員安打です。

(※こちらもヒットの内の約半分はGチームが普通に守備を行ってさえいればアウトになっていたと思われるものです。)

14対10でGチームの勝利 初回プレイ終了[ベースボール]

[ベースボール]

14対10でGチームの勝利。(初回プレイ終了。)

9回で球速163km[ベースボール]

[ベースボール]

最高速は9回に来ての163km。

ベースボール : 2回目以降

2回目以降。4試合行って10-4、12-8、15-7、7-5といずれも勝利。全ての試合が両チーム合わせてヒット30本以上の乱打戦でした。チームはどのチームを選択して良いのか分からないので2回目以降もデフォルトのままで行いました。

ベースボール : 2人対戦プレイ

この「ベースボール(任天堂)」は2人対戦が出来ると言う事で、あやちゃんに2人対戦を願い出たのですが...「イヤ。」と一言で断られてしまい...他に対戦を頼める相手も無く、結局、2人対戦モにードは体験する事が出来ませんでした。

...切り上げ時?

「ベースボール(任天堂)」は面白いと思えなかった事もあり、全部で5試合を行ったところでそれ以上プレイするのを止めました。面白ければもっと遊んでも良いと思うけど...姫には5回が限界だったようです。

TOPへ