ワイルドガンマン(任天堂) : ゲームの紹介・説明 [ファミコン]

「ワイルドガンマン」のゲーム概要

「ワイルドガンマン(任天堂)」は光線銃を使ったガンシューティングゲームです。荒野のならず者(アウトロー)を倒すモードと酒場のギャングを倒すモードとがあります。

「ワイルドガンマン」のゲームモード

3つのゲームモード

「ワイルドガンマン(任天堂)」には3つのゲームモードがあり、タイトル画面で選ぶようになっています。

  • GAME A 1 OUTLAW
  • GAME B 2 OUTLAWS
  • GAME C GANG
タイトル画面[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン : タイトル画面]

プレイするゲームモードを選択する。

GAME A 1 OUTLAW...

荒野でならず者(アウトロー)と対決するモードです。1対1の対決になっています。

GAME B 2 OUTLAWS...

荒野でならず者(アウトロー)と対決するモードです。同時に2人の敵を相手に対決します。

GAME C GANG...

酒場のギャングを倒して行くモードです。

「ワイルドガンマン」の画面構成

ワイルドガンマン - GAME A/B : 画面構成

GAME A/B : 画面構成[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME A/B : 画面構成]

(図は「GAME A」。)

ならず者(アウトロー)...

画面中央に立っている人間がならず者になります。倒すべき敵です。上図は「GAME A」のもので、「GAME B」では2人のならず者がそれぞれ画面中央よりも右寄りと左寄りの位置に立ちます。

「GAME A」では画面の右端か左端のどちらから歩いて中央にやって来ます。

「GAME B」では両端からならず者がやって来ます。

TIME. YOU(の右側の数字)...

「TIME. YOU」の右側にある数字はプレイヤーが敵を倒すまでにかかった時間を計測するカウンターです。「FIRE!!」の掛け声と共に動き出し、敵を倒したところでで止まります。

「GAME A」ではならず者が右から来た場合は右に、左から来た場合は左に表示されます。

「GAME B」では両方に表示されます。右側のカウンターは右側の敵を倒すまでの時間、左側のカウンターは左側の敵を倒すまでの時間を計測します。

GUNMAN(の右側の数字)...

「GUNMAN」の右側にある数字は敵を倒すまでの制限時間(敵が銃を放つまでの時間)です。「TIME YOU」の時間が「GUNMAN」の時間に達するとならず者は銃を放ち、プレイヤーの死亡となります。

SCORE(得点)...

画面下の「SCORE」はプレイヤーの得点を表します。最初は5桁表示ですが最大では6桁までの得点が表示されます。

W.(面数)...

画面下の「W.」は現在の面数を表します。最大で2桁までしか表示出来ず、99の次で0に戻り、再び1、2、3...と続くようになっています。

銃のマーク(プレイヤーの機数)...

画面下の銃のマークの隣にある数字はプレイヤーの残り機数になります。現在のプレイヤーを除いた残り機数ではなく、現在のプレイヤーを含めた残り機数になっています。

REWARD(報酬)...

画面下右の「REWARD」の上にある数字は敵を倒した時の報酬を表します。

「GAME A」ではならず者が右から来た場合は右に、左から来た場合は左に表示されます。

「GAME B」では両方に表示されます。右側の報酬額は右側の敵を倒した時の報酬、左側の報酬額は左側の敵を倒した時の報酬になります。

ワイルドガンマン - GAME C : 画面構成

GAME C : 画面構成[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME C : 画面構成]

ギャング...

画面中央下に見える人間がギャング(の一味)です。倒すべき敵です。1つの面に付き出現する敵の数は10人で、1つのドアと4つの窓の5箇所のいずれからか次々と姿を表すようになっています。図では1人ですが、2人同時に出現する事もあります。

ドアと窓...

中央下にドアが1つ、右上、右下、左上、左下にそれぞれ窓があります。敵はこの5箇所のいずれかからか姿を現します。

看板...

画面中央には「SALOON(酒場)」と書かれた看板があります。この看板はメッセージ表示領域になっていて、状況に応じて「WAVEx(xは面数)」、「GO」、「GOOD」「NICE」「MASTER」などと表示されるようになっています。

BULLET(弾数)...

「BULLET」の上にある弾のマークは残りの弾数を表していいます。1発撃つ毎にマークが1つ消え、全て無くなると弾切れになります。

その他...

「SCORE」、「W.」、「銃のマーク」に就いては「GAME A/B」と同じです。

コントローラー(光線銃)の操作方法

この「ワイルドガンマン(任天堂)」では普通のコントローラーの代わりに光線銃(ガン型コントローラー)を使うようになっています。

光線銃(ガン型コントローラー)の操作方法 : タイトル画面

ゲームモードセレクト...

画面の外を撃ちます。(Iコントローラーのセレクトボタンでも可能です。)

ゲームスタート...

画面内を撃ちます。(Iコントローラーのスタートボタンでも可能です。)

光線銃(ガン型コントローラー)の操作方法 : ゲーム中

銃撃...

引き金を引く事で銃撃を行う事が出来ます。

ポーズとポーズ解除...

Iコントローラーのスタートボタンを押す事でポーズとポーズ解除が行えます。

ゲーム進行とクリア : GAME A 1 OUTLAW

ゲーム開始

タイトル画面でモードを選ぶとゲームが開始されます。

ならず者の出現

画面の左右どちらからか(1面(1人目)は右側)ならず者が現れます。

ならず者はそのまま画面中央へと向かって歩き、画面中央に来たところで止まります。

GAME A : ならず者が出現[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME A]

画面の左右どちらからか出現する。

GAME A : 画面中央で止まる[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME A]

画面中央まで進んだ後、止まる。

ならず者を銃撃によって倒す

ならず者の「FIRE!!」の掛け声と共に(ホルスターから銃を抜き)ならず者に向かって銃撃を行います。

ならず者よりも先に銃撃を行い、ならず者を倒せばクリアとなります。

GAME A : 銃撃を行う[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME A]

「FIRE!!」の掛け声の後に銃撃を行う。

GAME A : プレイヤーの勝利[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME A]

制限時間内であれば敵を倒す事が出来る。

ボーナス点と報酬を得る

ならず者を倒すまでにかかった秒数を元にボーナスが入ります。続いてならず者を倒した報酬が与えられます。

ボーナス点はならず者を倒すまでの秒数制限から倒した秒数の100分の1秒台を切り捨てた数を引いて10000倍にしたものになります。

例えば前出の図のように制限時間1.30秒の敵を0.17秒で倒した場合、1.30から0.1を引いた数である1.2を10000倍した数...12000点がボーナス点になります(下図)。

GAME A : ボーナス点と報酬[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME A]

前図から12000点のボーナス点が入り...続いて2800点の報酬が入る。

次のならず者が現れる

ならず者を倒した後はならず者の亡骸が消え、次の新たなならず者がやって来ます。

また、ならず者を倒すのに失敗した場合も、その時点でゲームオーバーでければ、倒されなかったならず者が去った後に次の新たなならず者がやって来ます。

後はゲームオーバーになるまで同じ事の繰り返しになります。

GAME A : 次の面のならず者が現れる[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME A]

次のならず者が現れる。

死亡とゲームオーバー

敵が現れてから「FIRE!!」の掛け声を発するまでの間に画面内に向かって発砲してしまうと「FOUL!!」により1機死亡となります。

また、「FIRE!!」の掛け声の後、制限時間までに敵を倒す事が出来ない場合も1機死亡となります。

全機死亡した時点でゲームオーバーとなります。

ゲーム進行とクリア : GAME B 2 OUTLAWS

ゲーム開始

タイトル画面でモードを選ぶとゲームが開始されます。

ならず者の出現

画面の左から1人、右から1人、合計2人のならず者が同時に現れます。

ならず者はそのまま画面中央へと向かって歩き、下図2枚目の位置まで来たところで止まります。

GAME B : 2人のならず者が出現[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME B]

画面の左右どちらからか出現する。

GAME B : 図の位置で止まる[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME B]

画面中央に向かって進んだ後、この位置で止まる。

ならず者を銃撃によって倒す

「FIRE!!」の掛け声と共に(ホルスターから銃を抜き)ならず者に向かって銃撃を行います(※)。

(※掛け声は2人(ほぼ)同時の場合がほとんどですが、中には掛け声を発するのが片方だけと言う場合もあります。この場合、「FIRE!!」の掛け声を発している方の敵のみが銃撃対象であり、「FIRE!!」の掛け声を発していない方の敵を撃つと「FOUL!!」になってしまいます(1機死亡)。)

ならず者を2人とも(場合によっては1人を)倒せばクリアとなります。

GAME B : 銃撃を行う[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME B]

「FIRE!!」の掛け声の後に銃撃を行う。

GAME B : プレイヤーの勝利[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME B]

制限時間内であれば敵を倒す事が出来る。

ボーナス点と報酬を得る

ならず者を倒した後、ボーナス点と報酬が入ります。入る順番は左側のならず者のボーナス点、報酬、右側のならず者のボーナス点、報酬の順になっています。倒すべき敵が1人だった場合は1人分のボーナス点と報酬のみが入ります。

倒すべき敵が2人いてどちらか片方の敵を撃ち逃した場合、(即ち、プレイヤーが残った方の敵に撃ち殺された場合、)倒した方の敵の分のボーナス点と報酬は得られません。

ボーナス点の算出方法は「GAME A」と同じになっています。

GAME B : ボーナス点と報酬[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME B]

左側のならず者のボーナス点と報酬、右側のならず者のボーナス点と報酬が加わる。

次のならず者が現れる

ならず者を倒した後はならず者の亡骸が消え、次の新たな2人のならず者がやって来ます。

また、ならず者を倒すのに失敗した場合も、その時点でゲームオーバーでければ、倒されなかったならず者が去った後に次の新たなならず者がやって来ます。

後はゲームオーバーになるまで同じ事の繰り返しになります。

死亡とゲームオーバー

敵が現れてから「FIRE!!」の掛け声を発するまでの間に画面内に向かって発砲してしまうと「FOUL!!」により1機死亡となります。

敵のどちらか一方しか「FIRE!!」の掛け声を発さない場合、掛け声を発していない方の敵を撃つと1機死亡となります。

「FIRE!!」の掛け声の後、制限時間までに敵を倒す事が出来ない時は1機死亡となります。

全機死亡した時点でゲームオーバーとなります。

ゲーム進行とクリア : GAME C GANG

ゲーム開始

タイトル画面でモードを選ぶとゲームが開始されます。

ギャングの出現

ドアと4つの窓を合わせた5箇所のどこかからか敵が現れます(※)。敵は2人同時に出現する事もあります。

(※実際には敵の出現パターンは全て決まっています。)

GAME C : 敵の出現箇所[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME C]

ドアと4つの窓の5箇所が敵の出現箇所となっている。

GAME C : 敵の出現[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME C]

出現箇所から敵が出現する。

ならず者を銃撃して倒す

出現した敵を銃撃で倒します。倒すと倒した敵の点数が入ります。

「GAME A/B」と違い、敵が出現した瞬間に発砲しても構いません。

敵が発砲して来るまでの時間は、「GAME A/B」と違い、どこにも表示されていません。ただ、発砲までの時間が短い敵の方がより点数が高くなっているようです。

1つの面に付きは10人の敵(ギャング)が出現します。それらを全て倒すとクリアとなります。

1つの面に付き用意されている弾は15発です。弾が途中で切れた場合は敵を倒す事が出来なくなり、出現した敵に一方的に撃たれて死亡する事になります。

GAME C : 銃撃を行う[ワイルドガンマン]

[ワイルドガンマン - GAME C]

敵を銃撃で倒す。

次の面に移る

ギャングを10人全て倒すと次の面へと移ります。

死亡とゲームオーバー

敵が現れてからプレイヤーに向かって発砲するまでの間に敵を倒す事が出来なければ1機死亡となります。

死亡後はその面の最初からやり直す事になります。使用した弾は15発に戻ります。

全機死亡した時点でゲームオーバーとなります。

TOPへ