キン肉マン マッスルタッグマッチ(バンダイ) : ゲームの紹介・説明 [ファミコン]

「キン肉マン マッスルタッグマッチ」のゲーム概要

「キン肉マン マッスルタッグマッチ(バンダイ)」はキン肉マンを題材にした対戦型格闘ゲームです。8人の超人からチームとなる2人を選び、敵チームとの対戦を行います。コンピューターとの対戦の他に2人対戦プレイが可能となっています。

「キン肉マン マッスルタッグマッチ」のゲームモード

2つのゲームモード

「キン肉マン マッスルタッグマッチ(バンダイ)」には2つのゲームモードがあり、タイトル画面で選ぶようになっています。

  • 1 PLAYER タッグマッチ
  • 2 PLAYER タッグマッチ
タイトル画面[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ : タイトル画面]

プレイするゲームモードを選択する。

1 PLAYER タッグマッチ...

1人でプレイするモードです。

2 PLAYER タッグマッチ...

2人でプレイするモードです。IプレイヤーとIIプレイヤーによる対戦を行います。

「キン肉マン マッスルタッグマッチ」の画面構成

キン肉マン マッスルタッグマッチ : 画面構成

画面構成[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ : 画面構成]

超人(自機)...

ゲーム開始前に選択した超人(キャラクター)がゲーム内での自機になります。

選択した2名の超人の内、1人が試合権を持ってリング内で戦い、もう1人は自分のチームのコーナーでの待機となります。

コーナー...

リングの左上のコーナー(青コーナー)がIプレイヤー側のコーナーになります。

リングの右下のコーナー(赤コーナー)がコンピューター側(1プレイ時)、IIプレイヤー側(2プレイ時)のコーナーになります。

ロープ...

リングの四方を囲んでいる3段のロープ。反動を使って技を仕掛ける事が出来ます。但し、反動を利用出来るのは左右のロープだけです。

ミート君...

リングの奥側のサイドに出現して「命の玉」をリング内へと投げ入れて来ます。

命の玉(パワーアップアイテム)...

ミート君がリング内へと投げ入れて来るパワーアップアイテムです。ミート君とは逆のリングの手前のサイドからリング内へと流れて来る事もあります。

「命の玉」を取得した自機は点滅状態になり、身体能力が向上すると共に必殺技を繰り出す事が可能になります。また、取得時には超人パワー(ライフ)の回復が行われます。

「命の玉」の効果は一定時間が経過すると切れます。効果時間が過ぎた後は自機の点滅が収まり、身体能力は通常状態へと戻り、必殺技も使用出来なくなります。

超人パワーゲージ(自機のライフゲージ)...

画面上側に並んでいる青い玉と赤い玉はリング内にいる超人(自機)の「超人パワーゲージ」です。

青い玉がIプレイヤー側の「超人パワー」になります。

赤い玉がコンピューター側(1プレイ時)、IIプレイヤー側(2プレイ時)の「超人パワー」になります。

「超人パワー」はダメージを受ける事で減って行きます。また、「超人パワー」を消費する行動によっても減少します。

「超人パワー」の残りが2個以下の時は移動速度が低下した状態になります。「超人パワー」の残りが1個の時はジャンプが出来なくなります。

「超人パワー」が先に全て尽きた方の負けとなります。

ラウンド数...

エネルギー表示領域の下側には「ラウンド数」が表示されています。

試合の残り時間...

ラウンド数の下側にある数字は現在の「試合の残り時間」です。

カップ(勝利数)...

「残り時間」が表示されている領域の左右の領域には3本勝負での現在までの勝利数を示す「カップ」が表示されます。

「残り時間」の左側に表示される「カップ」がIプレイヤー側の、右側に表示される「カップ」がコンピューター側、またはIIプレイヤー側の「カップ」になります。

コントローラーの操作方法

超人を選択する場面での操作

選択...

十字ボタンの左右で行います。

決定...

Aボタンで行います。

超人の操作(試合中の操作)

移動...

十字ボタンで行います。

タッチ(交代)...

自分のチームのコーナーでAボタンを押します。

パンチ...

相手に密着していない状態でAボタンを押します。

相手を弾き飛ばす...

相手に正面から密着した状態でAボタンを押します。

ラリアート...

弾き飛ばしてロープの反動で戻って来た相手に対してAボタンを押します。

バックドロップ...

相手の背後に着いた状態でAボタンを押します。

ジャンプ...

Bボタン。ジャンプ先にロープがある場合、ロープに接触した時点でフライングボディアタックに切り替わります。

フライングボディアタック...

ロープへと向かってジャンプ(Bボタン)します。ロープに接触後、フライングボディアタックが行われます。ロープに接触した状態からBボタンを押しても可能です。

ジャンプキック...

ジャンプ中(Bボタン)にAボタンを押します。

ドロップキック...

弾き飛ばしてロープの反動で戻って来た相手に対してジャンプキック(ジャンプ中(Bボタン)にAボタン)を行います。

必殺技...

使用する超人によって出し方が異なります。

ポーズ機能(一時停止/再開)...

スタートボタンを押します。

タイトル画面

モードセレクト...

セレクトボタンで行います。

ゲーム開始...

スタートボタンを押します。

登場キャラクターと必殺技

登場キャラクター

ゲーム内には8人の超人が登場します。それぞれのキャラクターによって性能や必殺技が違います。

  • キン肉マン
  • テリーマン
  • ラーメンマン
  • ロビンマスク
  • バッファローマン
  • ウォーズマン
  • ブロッケンJr.
  • アシュラマン

キン肉マン

キン肉マン。必殺技は「キン肉ドライバー」。

キン肉ドライバー

相手の背後に着いた状態でAボタンを押すと相手を掴んで技へと移行します。バックドロップと同じ操作です。

テリーマン

テリーマン。必殺技は「ブルドッキングヘッドロック」。

ブルドッキングヘッドロック

Aボタンを押すと短いダッシュが行われ、そのダッシュの中で相手を捕まえた(接触した)場合に技へと移行します。

ラーメンマン

ラーメンマン必殺技は「空手殺法」。

空手殺法

ジャンプ中(Bボタン)にAボタンを押すとジャンプキックを出しながら前方へと突進して行きます。ジャンプキックと同じ操作です。相手に攻撃を当てる事でダメージを与えます。

ロビンマスク

ロビンマスク。必殺技は「タワーブリッジ」。

タワーブリッジ

相手の背後に着いた状態でAボタンを押すと相手を掴んで技へと移行します。バックドロップと同じ操作です。

バッファローマン

バッファローマン。必殺技は「ハリケーンミキサー」。

ハリケーンミキサー

Bボタンを押すと前方に向かって空中を飛ぶ形で突進して行きます。相手に攻撃を当てる事でダメージを与えます。

ウォーズマン

ウォーズマン。必殺技は「ベアークロー」。

ベアークロー

Bボタンを押すと前方に向かって空中を飛ぶ形で突進して行きます。相手に攻撃を当てる事でダメージを与えます。

ブロッケンJr.

ブロッケンJr.。必殺技は「ナチスガス殺法」。

ナチスガス殺法

Aボタンを押すと前方へと向かって毒ガスを飛ばします。相手に攻撃(毒ガス)を当てる事でダメージを与えます。

アシュラマン

アシュラマン。必殺技は「アシュラバスター」。

アシュラバスター

相手の背後に着いた状態でAボタンを押すと相手を掴んで技へと移行します。バックドロップと同じ操作です。

「キン肉マン マッスルタッグマッチ」のゲーム進行

使用する超人を選択

8人の超人の中から自分が使用する2人を選択します。

超人の能力差

超人の攻撃力や移動速度はそれぞれで異なります。たま、それぞれに違った必殺技を持っています。

超人の選択[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

超人の選択。

試合開始

対戦相手のチームと戦って勝利を目指します。

試合開始[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

試合開始。

通常攻撃と必殺技

攻撃には通常攻撃と必殺技とがあります。

使える通常攻撃の種類はどの超人も同じですが、必殺技に就いてはそれぞれで異なっています。

通常攻撃はいつでも出す事が出来ます。但し、超人パワーが残り1つまで減少した状態ではジャンプ不可となるため、ジャンプを必要とする攻撃は行えなくなります。

必殺技は「命の玉」によるパワーアップ状態時のみ出す事が出来ます。

タッチ(交代)

自チームのコーナーでタッチを行う事で操作自機(試合権を持った超人)を待機中のタッグパートナーへと変更する事が出来ます。

入れ替わりでコーナー待機となったタッグパートナーは、しばらくの間(10秒間)、リングに対して背を向けた状態になります。この間は操作自機の交代は行えません。

交代してリングに入って来た超人は超人パワーが4個の状態になって登場します。

自分のチームのコーナー[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

自分のチームのコーナーへ行き...。

タッグパートナーとタッチ[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

タッチを行うと...。

試合権者の交代が行われる[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

試合権者の交代が行われる。リングの外へ出た超人は、交代後、10秒が経過するまでリングの外を向いた状態になる。この間は交代が出来なくなる。

ミート君と「命の玉」

リング上のどちからの超人の超人パワーが3個になった時点でリング奥のサイドにミート君が出現します。出現したミート君はしばらくリングサイドを左右に移動し、それから「命の玉」をリング内へと投げ入れて来ます。(ミート君の位置とは逆側のリング手前のサイドから「命の玉」が流れて来る事もあります。)

「命の玉」を取得した自機は、超人パワーが回復し、更に、一定時間、パワーアップ状態になります。

パワーアップ状態の自機は点滅状態となり、移動速度が上昇し、必殺技を使えるようになります。

「命の玉」の効果継続中にタッチを行った場合、「命の玉」の効果は交代してリングに入った超人にも引き継がれます。

リングサイドにミート君が出現[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

リングの奥のサイドにミート君が現れる。出現後、ミート君はリングサイドを左右に移動し...。

リングサイドから「命の玉」が流れて来る[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

しばらくするとミート君からか、ミート君のいる位置とは逆側の手前のサイドから「命の玉」がリング内へと流れて来る。

「命の玉」を取得[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

取得すると超人パワーの回復が行われ、一定時間、点滅状態と共にパワーアップ状態になり...。

必殺技を出す事が可能[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

必殺技も出せるようになる。

試合時間

試合時間はラウンドによって異なります。

  • 1ラウンド~32ラウンド : 30.00
  • 33ラウンド~64ラウンド : 25.00
  • 65ラウンド~96ラウンド : 20.00
  • 97ラウンド~128ラウンド : 15.00
  • 129ラウンド~255ラウンド : 10.00

試合の勝敗

相手の超人パワーが全て失われた時点で勝利、自機の超人パワーが全て失われた時点で敗北となります。

試合の勝敗[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

時間内に相手の超人パワーを全て奪えば勝ち。

時間切れによる勝敗

共に超人パワーが残っている状態で時間切れになった場合は残った超人パワーの量に関係なくコンピューターの勝ちとなります。

3本勝負

同じ対戦相手と2本目の勝負が開始されます。

各ラウンドは3本勝負となっています。3本中、先に2勝したチームがラウンドの勝者となります。

ラウンドの勝者となった後は次の対戦相手が待つラウンドへと進みます。

2本目の試合[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

1本目の勝敗が決した後、直ぐに2本目が開始される。3本中、先に2勝した方がラウンドの勝者となる。

得点表示画面

ラウンド終了後には得点表示画面が表示されます。

ここではラウンドを2-0で勝利した場合には10000点のボーナスが、ラウンドを2-1で勝利した場合には5000点のボーナスが加算されます。

ラウンド終了後の得点表示画面[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

ラウンド終了後の得点表示画面。2-0での勝利に対しては10000点が、2-1での勝利に対しては5000点がボーナスとして加算される。

次のラウンド

別のタッグチームを対戦相手に3本勝負を行います。(同じタッグチームが対戦相手に事もあります。)

リングの種類

試合を行うリングには以下の3種類があります。

  • 普通のリング
  • 氷リング
  • 電気リング

普通のリング

普通のリングです。

氷リング

マットが凍っていて、滑ります(※)。

(※但し、ロープへと飛ばされて反動で戻って来た際には滑りません。)

氷リング マットが凍っていて滑る[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

氷リング。マットが凍っていて滑る。

電気リング

リングを囲むロープに電流が流されています。

リングの左右にあるロープに接触するとダメージを受けます(※)。(上下のロープでダメージを受ける事はありません。)

ロープに接触した超人はロープ上に留められ、そのまま何もしないでいるといつまでもロープ上でダメージを受け続けます。この電流を受けている状態からはBボタンで脱出する事が出来ます。

電気リングのロープでは反動を利用する事は出来ません(※)。

(※但し、「命の玉」の効果を得ている状態の超人に対してはロープは通常のロープと同じように振舞います。「命の玉」の効果時は接触してもダメージを受けませんし、反動を利用する事も出来ます。)

電気リングでは相手チームの超人がロープで感電している時にはこちらのタッチ(試合権者の交代)が行えなくなります。

電気リング ロープに電気が流れている[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

電気リング。ロープには電流が流れていて、接触するとダメージを受ける。

「命の玉」の効果中は通常のロープと同じように振舞う[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

但し、「命の玉」の効果中の自機に就いては接触してもダメージを受けず、ロープの反動を利用する事も可能。

使われるリングの順番

1ラウンドは「普通のリング」、2ラウンドは「氷リング」、3ラウンドは「電気リング」が使われます。4ラウンド以降のリングは決まっていません。

ゲームオーバー

ラウンド内で2敗した時点でゲームオーバーとなります。

「キン肉マン マッスルタッグマッチ」のゲーム進行 : 2人対戦プレイ

使用する超人を選択

8人の超人の中から自分が使用する2人を選択します。

選択画面の青い玉がIプレイヤーの選択カーソル、赤い玉がIIプレイヤーの選択カーソルになります。

超人の選択 2人対戦プレイ[キン肉マン マッスルタッグマッチ]

[キン肉マン マッスルタッグマッチ : 2人対戦プレイ]

超人の選択。青い玉がIプレイヤーの選択カーソル。赤い玉がIIプレイヤーの選択カーソル。

試合方法と勝敗

試合方法は1人プレイ時と同じです。

先に超人パワーの尽きた方が負けとなります。

時間切れによる勝敗

時間切れの場合は、1人プレイ時とは違い、残っている超人パワーの多い方が勝者となります。(超人パワーの残量が同じ時はIプレイヤーの勝利となります。)

ラウンドの勝敗

ラウンドは3本勝負になっていて、先に2勝した方がそのラウンドの勝者となります。

ラウンドの勝者が決定した後は次のラウンドへと移り、同じチーム同士で再び戦います。

ラウンド勝利後のボーナスは1プレイ時と同じです。

最終的な勝敗

ラウンドは最大で3ラウンドまでとなっていて、先にラウンドを2勝した方が最終的な勝者となります。

得点は勝敗には関係しません。(勝ったチームの得点が負けたチームの得点よりも低くなったとしても、それによって勝敗が変わる事はありません。)

使われるリングの種類

1ラウンドは「普通のリング」、2ラウンドは「氷リング」、3ラウンドは「電気リング」が使われます。

ゲームオーバー

最終的な勝敗が決定した後、ゲームオーバーとなります。

TOPへ