TVゲームに必要な機器 : ゲーム用にディスプレイを用意する [ゲーム初心者向け記事]

ゲーム用にディスプレイを用意する

ゲーム用のディスプレイを選ぶ

前回の記事でも少し書きましたが、ゲーム機は本体によって出力端子が違い、ゲーム機を繫ぐディスプレイはゲーム機の出力に適合した入力端子を持っている必要があります。

例えば、ファミコンを繫ぐのであればRF接続、NEWファミコンを繫ぐのであればステレオ(アナログ)音声端子接続とコンポジット端子接続(※)が可能なディスプレイでなければなりません。(※NEWファミコンは変換ユニットを使えばRF接続も可能ですが、基本的にはRCA端子(音声端子とコンポジット端子)接続になります。)

接続端子には他にも色々な種類があるようですが、自分の遊びたいゲーム機に対応した入力端子を持ったディスプレイを選ぶようにしましょう。

レトロゲームはブラウン管テレビで

ここから先は個人の主観の問題になります。

姫は古いゲーム機から挑戦しているのですが、レトロゲーム(ファミコン)に挑戦するに当たってはスクウェア型のブラウン管テレビを1台用意しました。姫のお部屋には既に大きな薄型のテレビがあるのですが、あやちゃん曰く、「レトロゲームにはスクウェア型ブラウン管テレビ」と言うのがお決まりらしく、薄型横長のテレビでレトロゲームに挑戦するのは邪道との事でしたので。

最終的には個人の好みだと思いますが、しかし、古いゲームの雰囲気を十分に味わうために敢えて四角いブラウン管テレビを用いるのも1つの選択肢だと思います。

TOPへ